介護老人保健施設イーハトーブについて

介護老人保険施設の役割と機能

介護

利用者の皆様が自立した生活を送れることを目的として、日常生活のケア、医学的ケア、リハビリテーションなどの総合的なケアを行なっていき、家庭への復帰を目指した施設です。
また、短期入所療養介護、通所リハビリテーションなどの機能を生かして、地域の在宅ケアも支援しております。

介護老人保健施設イーハトーブ

~イーハトーブは宮沢賢治のめざした理想郷、利用者が心身ともに充実した生活を送り、「ここですごしてよかった」と感じていただけるような施設づくりを理念にしています。~

施設概要

名   称:
医療法人謙和会 介護老人保健施設イーハトーブ
開設年月日:
平成3年6月5日
施 設 長:
荻野忠良
定   員:
入所61名(うち短期療養介護3名)、
通所25名(1日総数)

施設風景 施設風景

介護老人保健施設イーハトーブ 窓口

デイサービスや入所はこちらの窓口へお越しください。

赤いライン

各職種の役割

ケアマネージャー
看護師の資格を持つケアマネージャにより、施設を利用する本人、家族とよく話し合い、快適に過ごしていただけるようなサービスプランに入所者一人ひとりの体質や慢性疾患など健康管理に対する考慮も加えて計画を立てています。
また、市町村や他の介護事業所との連絡を密にして円滑な入所・退所に努めています。
専門リハビリスタッフ
個別リハビリ専門に理学療法士、作業療法士が常勤して各利用者の計画を立て、リハビリを実践しています。
看護師
利用者の健康チェックや生活支援をして、状態によって併設された病院との連携をおこなって、安心して利用できる環境づくりをしています。
介護福祉士
利用者とコミュニケーションをとり、心身状態を適切に判断しながら介護し、施設サービスを提供しています。
また、利用者の方たちに飽きられないよう自分たちでレクリエーションプログラムを作っています。

年間行事・イベント

レクリエーション

利用者の方たちに満足していただけるように大きな行事と毎月のレクリエーションをしています。
施設での不自由さに不愉快にならないよう注意しながら興味の持てることを考えておこなっています。

花見

花見の風景桜の咲く頃、バスや乗り合いタクシーなどを使って日帰りで桜の名所を訪れます。

チャグチャグ馬こ

毎年恒例のチャグチャグ馬こに来てもらっています。

夏祭り

荻野病院前の駐車場で屋台や『さんさ踊り』等を行います。

運動会

運動会運動不足解消のためにホールを使ってタマ入れや簡単な競技をします。やり始めると意外と本気になるものです。

クリスマス会

クリスマス正月前の締めくくりは、やっぱりクリスマス。